Twitter Proのメリット・デメリット|移行できる条件と注意点

2022年4月17日

管理人タク

こんにちはタクです。
この記事では、Twitter運用歴2年の僕が新機能「Twitter Pro」についてレビュー解説していきたいと思います。

1、Twitter Proとは

Twitter Pro(ツイッタープロ)は2021年11月初旬頃よりTwitterアプリに導入された広くビジネスユーザー向けもしくはクリエイター向けとなるアカウント機能です。

通常アカウントからこのProアカウントに移行することで下記に紹介する機能を利用できるようになります。

また、移行後はいつでもこのProアカウント移行時に選択した「ビジネス」「クリエイター」アカウントの切り替え、もしくは通常アカウントとの切り替えが可能です。

2、Twitter Proアカウントに移行できる条件と移行方法

Twitter Proアカウントに移行できる条件(資格要件など)は特別なものは特になく、下記のような信頼のおける1ユーザーとしての基本要件が成されていればOK。

  • 過去に規約違反等を繰り返していないこと。
  • プロフィール内容を全て設定していること。
  • 自分に関する信頼できる情報を表示していること。プロフィール写真は実写真の他イラスト等でもOKとされますが、動物やアニメキャラなどにしてると基本NG。

これによりアカウントメニュー下に「Twitter Pro」が表示されているはずです(下記画像参照)。

移行方法は簡単。「Twitter Pro」をタップした後、自分に最適と思われるアカウントの種類(ビジネスアカウント or クリエイターアカウント)とカテゴリを選択するだけです。

参考: Twitterヘルプセンター>Proアカウントに関するポリシー

3、Twitter Proのメリット【3つの機能】

Twitter Proアカウントに移行するメリットは、現時点ではまだ未導入のものを含め下記3つの機能を利用できるようになることです。

【▼Twitter Proで使える3つの機能】

  1. Proプロフィール(数百種類からカテゴリ選択可)
  2. クイックプロモート
  3. Twitterショッピング(未導入)

特に「1、Proプロフィール」では、プロフィール内特定の場所に自分で選んだカテゴリ名を表示させることができます。

これにより、訪れたユーザーさんに”どういうアカウントなのか”ということを一目で認識してもらえるようになります。これが全ユーザーに共通するProアカウントの最も大きなメリットと言えるでしょう。

ビジネスユーザーやクリエイター、アーティストの方、もしくはいずれかの組織としてもっと存在感を高めていきたい方におすすめです。

ではそれぞれ下記に詳しく見ていきます。

1、Proプロフィール(数百種類からカテゴリ選択可)

Twitter Proアカウントにするとまず専用の1、Proプロフィールが設定可能になります。

Proプロフィールでは大枠としてまず「ビジネスアカウント(ブランド、小売店、組織向け)」と「クリエイターアカウント(有名人、アーティスト、インフルエンサー向け)」に大別されるので、最初にそれを選択します。

そしてさらに自分のアカウントに当てはまるカテゴリも選択してプロフィールに表示できるようになります。後からいつでも変更可能ですが、プロフィールの信頼面に影響するでしょうからあまり頻繁に変更するのは止めておいたほうが無難かと思います。

ちなみにこのカテゴリ選択は、モバイル端末からだと用意されてる数百種類全てのカテゴリが一覧表示されますが、PCからの場合表示されるのはわずか33種類で、残りは中央にある検索窓から検索により見つける(表示させる)必要があるのでご注意くださいね。

▲スマートフォンからのカテゴリ選択画面。

2、クイックプロモート

次に2、クイックプロモート機能はTwitter Proアカウント限定で利用できる有料手軽なツイッター広告です。利用方法はすでに投稿済みのツイートの下に出ている「プロモーションする」をクリックし、広告対象にしたいユーザーの属性(年齢範囲・性別)や予算など各種広告設定をするだけ。

僕はこの広告はまだやったことないので、今後やってみたらまた効果の程などレビュー紹介したいと思います。

3、Twitterショッピング(未導入)

最後に3、Twitterショッピングは2021年7月より米国でパイロット運用が開始されている機能で、日本では2022年現時点でまだ未導入です。米国iOS版Twitter機能名「Shop Module」に当たります。

この機能により、Twitterユーザーは企業等の商品をTwitterアプリ上で直接購入することが可能になります。早く日本でも使えるようになってほしいですね。

4、Twitter Proのデメリット【注意点】

Twitter Proのデメリットとしては、シンプルに上記「Twitter Proアカウントに移行できる条件」が満たされない時、アカウントの一時停止などのペナルティを受けてしまうことです。状況次第では利用停止にもなり得ます(ポリシーに説明あり)。

Proアカウントの条件が通常アカウントより厳しい分、例えばカテゴリ選択でふざけたものを選んでしまったりなど、信頼できないプロフィール表示にしてしまった時にはペナルティを受けてしまう可能性が高いです。

実際用意されているカテゴリには、一般的な職種やジャンル名の他にも例えば「公園」や「天文台」といった少なくとも個人アカウントには通常不適切と思われるものも見られるので選択する際には注意しておきたい所です。

5、まとめ

まとめです。

Twitter Proのメリット・デメリット等について大まかに言いましたが、個人的にはアカウント移行前と後とで別段違うことはこれと言ってありません笑)。

2022年現時点ではショッピング機能もまだ使えませんし、僕の場合は今のところTwitter広告(クイックプロモート)を使う予定もありませんからね。

ただ、Proアカウントに移行することには、カテゴリ表示ができるようになることでプロフィールを見に来てくれたユーザーさんに”どういうアカウントなのかを一目で認識してもらいやすくなる”という全ユーザー共通の大きなメリットが確かにあります。

これにより他のプロフィ要素もしっかり設定していればフォローした際にフォロバしてもらえる率も増えるでしょう。ゆえに「フォロワーを増やしたい」「特定の人と繋がりたい」など繋がり目的の方にはおすすめです。

以上、お読みいただきありがとうございました😊