【比較表】光回線大手17社の電話・テレビオプション料金比較

2022年2月20日

この記事では、光回線でインターネットだけでなく電話やテレビも利用したい方向けに、各種光回線のオプションとして用意されている電話・テレビオプションの料金を調査して比較表にまとめました。

また、フレッツ光や光コラボレーション全般で共通しているNTTの電話サービスやテレビオプションにおける初期費用についても簡単に解説しています。

管理人タク

光回線と一緒に電話やテレビサービスを申し込む場合、ネットとのお得なセット料金が適用されたり、貰えるキャッシュバック額が増える所があります。この記事では今注目所を比較表で紹介しています。

1、光回線大手17社の電話・テレビオプション料金比較表2022年

ここでは大手光回線17社で提供される電話・テレビオプションの各料金・サービス内容を比較表で紹介しています。月額料金のみ太字で記していますので各社で比較してみてくださいね。

▼比較表の注意点
  1. 記載の料金は全て税込みです。
  2. 電話は記載の料金以外に通話料がかかります。
  3. 表内の各オプション料金は光回線(ネット)と同時申込み時の料金です。オプション単体で申し込む場合は割高になります。
  4. 光コラボレーション(表内の「8,ドコモ光」以降全て)のテレビオプション提供可能エリアは、回線自体の提供エリアよりも狭く限られています。詳しくは各光コラボレーションWebサイトで確認してください。
  5. テレビオプションの視聴には、地上/BS/CSデジタル放送に対応したテレビ又はチューナーが必要です。
  6. ひかりTVの視聴には、ひかりTV対応チューナー、もしくはひかりTVチューナー機能対応テレビが必要です。
[▼各種光回線の詳細確認・お申し込みは回線名をタップ(クリック)。]
H:ホーム
M:マンション
CB:キャッシュバック
回線名

ネット料金
電話TV
1,auひかり(全国)
★52,000円CB(早)

H:月5,610円
M:月4,180円~
【auひかり電話】
・月額基本料550円
・ネットと同時申込みの場合初期費用無料。
>>「So-net×auひかり」月額格安+ホーム限定でauひかり電話無料。
【auひかりテレビ】
・auひかりテレビはセットトップボックスをレンタル利用し、各種チャンネルパックやTELASAを契約して視聴するテレビサービスです。地デジ,BS/CSは視聴不可。
月額料金550円(=セットトップボックスレンタル料。要HDMI端子付きTV。)
・各種チャンネルパック料金:月額618~2,728円。
・ネットと同時申込みの場合初期費用無料。
2,NURO光(6地方)
★45,000円CB

H:月5,200円
M:月2,750円
Mは戸数次第で値下げあり。
【NURO光でんわ】
・東日本は月額基本料550円
・西日本は月額基本料330円
・光でんわ回線工事費:3,300円
【ひかりTV for NURO】
・4プランあり。
・基本放送プラン月額1,100円(初月無料)
・ひかりTV対応チューナーレンタル料:月額550円
・他プランは最大2か月無料。
・初期費用無料。
3,コミュファ光(東海)
★40,000円CB(早)

H:月3,980円
M:月3,380円~
+機器利用料
スタート割時
【コミュファ光電話】
・月額基本料:330円
・光電話工事費:3,300円
・Netflix含むプラン申込みの場合は光電話工事費他が無料。
・「1Gネット+光電話」セットで月額3,710円~+機器利用料。
【コミュファ光テレビ(戸建限定)】
・月額基本料:506円
・光テレビ工事費:通常20,570円⇒5年利用約束で3,300円⇒さらにNetflixを含むプラン申込みの場合は完全無料。
・戸建「1Gネット+光電話+光テレビ」のセット料金‥月額4,365円~+機器利用料(763円)。
・集合住宅「1Gネット+Netflix」のセット料金‥月額4815円~+機器利用料(763円)。
4,eo光(関西)
★商品券1万円&1年間割引お得

H:月3,280円
M:月3,326円~
割引後価格
【eo光電話】
・電話アダプター利用料:月額314円
・eo光電話はネットと同時利用の場合、初期費用・月額基本料とも無料。
【eo光テレビ】
・「ネット+電話+TV」セット1年間月額3,594円~。)
・eo光Netflixパック1年間月額3,170円。
・標準工事費29,700円(実質無料キャンペーンあり)
・eo暮らしスタート割でeo光プラン全て初めの1年間は大幅割引有り。
5,ピカラ光(四国)
★25,000円CB(早)

H:月4,950円
M:月3,740円~
STEP2コース時
【ピカラ光でんわ】
・月額基本料550円
・ネットとセット申込の場合は初期費用無料。
【ピカラ光てれび】
・月額基本料1,600~5,000円位
(各地域のCATV会社が提供。提供コースや料金は地域によって変わります)
6,メガエッグ(中国)
★20,000円CB

H:月4,620円
M:月3,520円
3年契約時
【メガエッグ光電話】
・月額基本料無料。
・機器レンタル料
⇒有線タイプは月額495円。無線タイプは550円。

・光電話工事費:3,300円
【メガエッグTV!】
・メガエッグTV!はスカパーJSAT(株)が提供。
・テレビ視聴サービス登録料3,080円。
・月額基本料825円~
・工事費27,500円~
(一部コースは割引あり)
7,BBIQ(九州)
★Option申込でCB

H:月4,400円
M:月3,080円~
割引後価格
【BBIQ光電話】
・月額基本料550円(にねん約束コース時。25か月目以降月額1,375円。)
・初期費用(回線登録料)2,200円。
【BBIQ光テレビ】
・月額基本料550円(にねん約束コース時)
・BBIQネットとセット申込で初期費用無料。
・BBIQ光テレビ等申込で30,000円CB
8,ドコモ光(全国)
★速度No1GMO

H:月5,720円
M:月4,400円~
(2年契約時。各プロバイダ共通)
【ドコモ光電話】
・ドコモ光電話:月額550円。
・ドコモ光電話バリュー:月額1,650円
・初期費用1,100円~。
【ドコモ光テレビオプション】
・月額基本料825円。
・初期費用13,530円~。
・ひかりTV、スカパー、DAZN、dTV、dアニメストアを同時申込み可。
・ドコモ光テレビオプション+スカパー同時申込みで初期費用無料。
・GMO×ドコモ光は指定映像サービス同時申込みで20,000円CB。
9,SoftBank光(全国)
★37,000円CB(早)
(Softbankスマホユーザー向け)


H:月5,720円
M:月4,180円~
【光電話(NTT提供)】月額550円~。
【ホワイト光電話(ソフトバンク提供)】月額513円~。
【BBフォン(ソフトバンク提供・050番号)】一切無料。
・初期費用‥光電話、ホワイト光電話は共に1,100円~。BBフォンは無料。
・Softbank光では上記の電話サービスから選択可。いずれも別途「光BBユニット」のレンタル(月額513円)が必須。
・おうち割光セット適用で「WiFiマルチパック(通常月額1,089円)」+「光BBユニットレンタル(通常月額513円)」+「上記電話サービスいずれか1つ」⇒全て込みでお得なセット料金月額550円へ。
【ソフトバンク光テレビ】
・月額基本料825円。
・初期費用13,530円~。
・ひかりTV、スカパー!、Netflixも同時申込み可。
10,So-net光プラス(全国)
★60,000円以上CB

H:月6,138円
M:月4,928円
高Cashback
【So-net光電話】
・基本プラン月額550円。
・セットプラン月額1,650円
・初期費用1,100円~。
【So-net光テレビ】
・月額基本料825円
・初期費用13,530円~。
・ひかりTV、スカパー!も同時申込み可(別契約)。
11,OCN光(全国)

H:月5,610円
M:月3,960円
【OCNひかり電話】
・基本プラン月額550円。
・アドバンスプラン月額1,650円。
・初期費用1,100円~。
【OCN光テレビオプション】
・月額基本料825円。
・初期費用13,530円~。
・ひかりTV、スカパー!も同時申込み可(別契約)。
12,DTI光(全国)
★10,000円以上CB

H:月5,280円
M:月3,960円
【DTIひかり電話】
・基本プラン月額550円。
・こみプラン月額1,650円
・初期費用1,100円~。
・DTIひかり電話申込みでCBアップ。
【DTI光テレビ】
・月額基本料825円。
・初期費用13,530円~。
・ひかりTV、スカパー!も同時申込み可(別契約)。
13,ぷらら光(全国)

H:月5,280円
M:月3,960円
事務手数料0円
【ぷらら光電話】
・ぷらら光電話ベーシック月額550円。
・ぷらら光電話プラス月額1,650円。
・初期費用1,100円~。
【ひかりTV~エントリープラン】
・ぷらら会員には標準提供(初期費用・月額とも無料)。

【ひかりTV~テレビおすすめプラン】
・月額基本料1,650円⇒990円(2ねん割適用時)。
・ひかりTV対応チューナーレンタル料月額550円 or 770円。

・初期費用無料。月額最大2か月無料。
・スカパー!も同時申込み可(別契約)。
14,Biglobe光(全国)
★35,000円CB(早)

H:月5,478円
M:月4,378円~
【ビッグローブ光電話】
・基本プラン月額550円。
・ビッグローブ光電話A月額1,650円。
・初期費用1,100円~。
・ビッグローブ光電話申込みでCBアップ。
【ビッグローブ光テレビ】
・月額基本料825円。
・初期費用13,530円~。
・ひかりTV、スカパー!も同時申込み可(別契約)。
・ビッグローブ光テレビ申込みでCBさらにアップ。
15,@nifty光(全国)
★25,000円CB(早)

H:月5,060円
M:月3,828円
2年契約時
【@nifty光電話】
・月額基本料550円。
・初期費用1,100円~。
・@nifty光電話申込みでCB2,000円アップ。
【@nifty光テレビ】
・月額基本料825円。
・初期費用13,530円~。
・ひかりTV、スカパー!も同時申込み可(別契約)。
16,エキサイトMEC光(全国)
★初期費用無料&契約縛りなし

H:月4,950円
M:月3,850円
【BB.excite光電話】
・基本プラン月額550円。
・初期費用1,100円~。
【BB.excite光テレビ】
・月額基本料825円。
・初期費用13,530円~。
・ひかりTV、スカパー!も同時申込み可(別契約)。
17,フレッツ光(全国)
★30,000円以上CB
(法人向け)


H:月5,940円
M:月3,685円~+プロバイダ料
【ひかり電話】
・基本プラン月額550円。
・ひかり電話A月額1,650円。
・初期費用1,100円~。
【フレッツテレビ】
・月額基本料825円。
・初期費用13,530円~。
・ひかりTV、スカパー!も同時申込み可(別契約)。

2、光コラボの電話オプション初期費用内訳

光コラボレーション(表内の「8、ドコモ光」以降すべて)で提供される光電話オプションは、基本どこも同じNTT東西が提供するフレッツ光の光電話サービスです。かかってくる初期費用は共通しており、主に下記3点。

  1. 基本工事費 ・・・1,100円/1工事。光電話を利用する為の機器交換のみ。
  2. 同番移行工事費(番号ポータビリティ) ・・・2,200円程。ご利用中の番号を引き続き使う為の工事費。
  3. 加入電話等の利用休止工事費: ・・・2,200円程。NTT回線を休止する工事費。

まず1は必ずかかる工事費です。2・3はともに現在お使いの番号を継続利用する場合に必要です。番号を新規取得する場合2・3は不要ですが、その場合プロバイダによっては別途番号取得の手続き費用がいくらか発生することがあります。

また、この他にもケース次第では追加工事費用が発生する場合があります。どこの電話サービスも基本的にはこれまで使用していた電話機や電話番号をそのまま使えるようになっています。

3、光コラボのテレビオプション初期費用内訳

光コラボレーションで提供されるテレビオプションは、基本どこも同じNTT東日本提供のフレッツ光および、スカパー!JSAT(株)提供のテレビ視聴サービスの契約によって視聴できるようになる「フレッツ・テレビ」と同じものとなっており、かかってくる初期費用や料金は共通しています。初期費用の内訳は主に下記。

【▼光コラボのテレビオプション初期費用】
  1. テレビオプション伝送サービス工事費: 3,300円
  2. テレビ視聴サービス登録料: 3,080円
  3. 屋内同軸配線工事(テレビ接続等の工事)
    • ⇒自分でテレビ接続工事を行う場合: 0円
    • ⇒テレビ1台の接続工事を業者に依頼する場合: 7,150円
    • ⇒テレビ2~4台の接続工事を業者に依頼する場合: 21,780円

1,テレビオプション伝送サービス工事費はテレビオプションで必ずかかる基本工事費で、「映像用回線終端装置工事費」などとも呼ばれるものです。2,テレビ視聴サービス登録料は、スカパーJSAT(株)の放送設備の利用料という位置付けです。

3,屋内同軸配線工事は、テレビ接続を業者に依頼する場合に発生する料金です。この他にもケース次第で追加工事費用等がかかる場合があります。

上記の1,比較表におけるテレビオプションの初期費用は基本的にネットとの同時申込みであること、テレビ接続工事1台を業者にお願いすることを前提とした場合で、上記下線部の金額合計(=13,530円)としています。

配線関連の知識がある等でテレビ接続をご自分でする方やテレビ2台以上の接続工事を業者にお願いする方は、3,屋内同軸配線工事内容が変わることで料金は変わります。

参考:フレッツテレビの料金

4、光回線のテレビサービス(動画配信含む)の種類

光回線のテレビサービスは光回線で電波を受信してテレビを視聴できる便利なサービスです。現在光回線と共に契約・利用できるテレビ関連サービスは動画配信を含めて主に下記があります。

 は比較項目。各サービスで毎月かかってくる基本料金です。)

  1. テレビオプション
    ・・・NTT東西提供のフレッツ・テレビと同じサービス。基本月額825円。追加オプション+月額55~990円。初期費用13,530円~(下記参照)。視聴できるチャンネルは地デジ・BS・(CS)。各種光コラボレーションより視聴可。ただし、BBIQ他電力会社系光回線やauひかり等では独自のテレビオプションを提供しています。
  2. ひかりTV
    ・・・NTTぷらら(株)提供の映像配信サービス。プラン4種類。基本月額1,100円 or 1,650円 or 2,750円(2ねん割適用時)。対応チューナーレンタル料月額550 or 770円。初期費用無料。最大2か月月額無料。視聴できるチャンネルは地デジ・BS/CS(スカパー!含む)・DAZN・各種専門チャンネルもOK。フレッツ光、光コラボレーション、NURO光から契約・視聴可。
  3. スカパー!
    ・・・スカパーJSAT株式会社が運営する有料多チャンネル放送。映画、音楽、国内・海外ドラマ、スポーツ他多彩なジャンル有り。基本プラン50ch。全140chあり。料金は「基本料429円+各種チェンネル視聴料(スカパー!セレクト5:月額1,980円~)」。加入月は0円。フレッツ光、光コラボレーションから契約・視聴可。ひかりTVにも含まれます。
  4. Netflix
    ・・・米の動画配信サービス。映画、ドラマ、アニメ、ドキュメンタリーなど幅広いエンタメ配信中。海外ドラマファンに特に人気。月額990~1,980円。コミュファ光、eo光にてお得なセット料金で視聴可。
  5. TELASA
    ・・・月額618円。TELASA株式会社(KDDIとテレビ朝日の合併で設立)が提供する定額制動画配信サービス。旧auビデオパス。テレビ朝日番組に加えて映画・ドラマ・アニメ作品約10,000本を配信中。要auID(誰でも無料登録可)。auひかりテレビから追加視聴可。
  6. DAZN
    ・・・DAZNグループが運営するスポーツ専門の動画配信サービス。年間10,000試合以上が見放題。ライブ中継もあり。月額3,000円。ドコモ光、ひかりTVより契約・視聴可。
  7. dTV
    ・・・NTTドコモが提供する定額制動画配信サービス。月額550円。初月無料。ドコモ光より契約・視聴可。
  8. dアニメストア
    ・・・NTTドコモが提供する国内最大級のアニメ見放題サイト。配信アニメ数は4,400作品以上。月額440円。初月無料。ドコモ光より契約・視聴可。

光コラボ業者が提供する「1,テレビオプション」は、NTT東西フレッツ光のオプションとして提供されるフレッツ・テレビと同じものです。アンテナ不要。基本、地デジ・BSのみを視聴できるサービスです。

オプション追加することでCS(スカパー!)も視聴可能になります。また、光コラボ以外の光回線でも独自のテレビオプションが提供されています。

「2,ひかりTV」「3,スカパー!」は主にフレッツ光、光コラボレーションから同時申込み可能なテレビサービスです。「4,Netflix」~「8,dアニメストア」はいずれもご利用中のネットの種類を問わず、単独サービスとしても申込み可能な動画配信サービスです。

5、まとめ

最後に「電話」「TV」サービスの利用がお得な光回線についてまとめます。

オプション利用がお得な光回線まとめ
  • 電話サービスがお得な光回線・・・ auひかり、コミュファ光、eo光、ピカラ光、ソフトバンク光
  • テレビサービスがお得な光回線・・・ NURO光、コミュファ光、eo光、BBIQ、ドコモ光、ソフトバンク光
(各回線の詳細確認・お申し込みは上記1章の比較表へ😀)

まず電話サービスをお得に利用できる光回線は、

auひかり、コミュファ光、eo光、ピカラ光、ソフトバンク光

等になってきます。これらは条件付きのものもありますが、全て初期費用無料でお得に電話サービスを申し込めます。特にコミュファ光・eo光は電話の月額基本料が相場より安いですからね。

さらに「So-net×auひかり」で戸建て住まいの場合の電話は無料となり、戸建て住まい以外の場合でもここは回線自体の月額基本料が格安な為、電話オプション通常料金を含めてもどこよりもお得と言えます。

ソフトバンク光においては、おうち割光セット適用により非常にお得なオプションセット料金(=月額550円)が適用されます。この550円の中には自宅内のWiFi環境や固定電話の料金、外出時の公衆WiFi(BBモバイルポイント)料金まで全てが含まれています。

ソフトバンクスマホユーザーの方であれば、このおうち割光セットとそれに付随するセット料金を適用させない手はまずありません。

次にテレビサービスが比較的お得な光回線です。結論としては下記。

NURO光、コミュファ光、eo光、BBIQ、ドコモ光、ソフトバンク光

まず広くch視聴可能なひかりTVを光回線と同時申し込みしたい方の場合は、NURO光かいずれかの光コラボレーションに限定されます(フレッツ光もありますが、現在は法人向け回線と言えるのでここでは除外します)。

ひかりTV希望の方向けで筆者のおすすめとしては、NURO光、ドコモ光、ソフトバンク光です。いずれも初期費用は無料。NURO光はネットの速度好評No1であること。

ドコモ光・ソフトバンク光はひかりTVの他にスカパー!他選択できるテレビ関連プランが比較的豊富にあるからです。

BBIQもネットと同時申込みで初期費用無料。BBIQ光テレビは一番ベーシックな地デジ・BSプランであれば月額550円程(2ねん約束コース)で2年間利用できます。3年目からは割引解除で月額アップするのでご注意ください。

コミュファ光・eo光は共に「ネットとテレビオプション他」「ネットとNetflix他」等格安のセット料金を採用しています。こちらも選択プラン次第で初期費用が無料。

地デジやBSを視聴したい方はテレビオプションを、動画配信サービスを利用したい方はNetflixを含むプランの利用がおすすめです。

以上。ご覧いただきありがとうございました😀