楽天モバイルの実際の月額料金を解説します

楽天モバイル「Rakuten最強プラン」の実際の月額料金はどういう感じなのか?

上記の疑問をお持ちの他社キャリアをご利用中の方は少なくないかと思います。

タク
楽天ユーザー

こんにちは。タクです。
この記事では楽天モバイルユーザー歴4年の僕が、実際の利用料金をお見せしながら上記の疑問にお答えし、楽天モバイルがおすすめの方・そうではない方について解説していきます。

本ページにはプロモーションが含まれます。


[PR]楽天モバイル|キャンペーン実施中!

1、楽天モバイルの実際の月額料金

▲画像1。my楽天モバイルアプリ>利用料金>2024年1月のお支払い料金。

現在僕も使わせていただいている楽天モバイル「Rakuten最強プラン」は、毎月使ったデータ容量により月額が決まる3段階料金制で、無駄が少なくコスパの良い最高のモバイル通信サービスだと思っています。

なんと言っても全通信キャリアのデータ無制限プランの中で(上限)月額が最安ですからね。さらに比較的貯まりやすい楽天ポイントを利用することで実際のお支払い料金は上記のような感じです。画像1参照。

しかしながら、人によっては楽天モバイルよりも他社格安SIMサービス等のほうが、同じ使い方・通信量でありながらもずっと低コストで済む場合もあります。

ここでは楽天モバイルがコスパ上おすすめの方、逆におすすめではない方について解説していきます。まずは楽天モバイルがおすすめではない方から。

2、楽天モバイルがおすすめではない方

下記に挙げられるような方は楽天モバイルにするとコスパが悪くなりますのであまりおすすめしません。

①月の平均データ使用量が3GB以下の方

月の平均データ使用量が3GBいかないような方には、例えばNUROモバイルのVSプラン(3GB月792円)やロケットモバイルの3GBプラン(3GB月594円)など、楽天モバイルのRakuten最強プラン(3GB月1,078円)よりも低コストで済むモバイルサービスがいくつもあります。節約志向の方にはそちらのほうがおすすめです。

②iOS(特にver15以降)ユーザーの方

楽天モバイルの通話アプリRakutenLinkのiOS版は、通話着信やSMSなどの一部機能が制限されて使えません。下記参照。ゆえにその都度代わりにiOS標準の電話アプリ(有料)が自動利用されます。

さらにRakutenLinkのiOS版の対応機種に関しましては、2024年現時点でiOS14以前のみとなります。詳細は下記参照。ゆえに比較的新しいiOS15以降をお使いの方はRakutenLinkが使えない可能性があります。その場合、当然ながら楽天モバイルの国内通話かけ放題という大きなメリットもなくなってしまいます。

参考: [楽天モバイル公式]RakutenLinkアプリの特長・ご利用条件・料金他(Android・iOS)

3、楽天モバイルがおすすめの方

下記に挙げられるような方に楽天モバイルはとてもおすすめ!コスパが良くなること請け合いです。

①月20GBを軽く超える方・波がある方

楽天モバイルは全国の通信エリア内でデータ高速が定額無制限です。月20GB超過以降はどれだけ使っても上限月額3,278円税込のみ(実際はユニバーサルサービス料等でもう+3円程かかります)。なので、月20GBを軽く超えるようなデータ利用量の多い方ほど楽天モバイルはコスパが良いことになります。

例えば僕の2023年12月の楽天モバイルデータ利用量は約72GBほどでした。画像2参照。しかし翌月支払ったその分の月額料金はもちろん上限定額である3,278円のみ。さらに貯まっていた楽天ポイント2000ポイント少々を使うことで支払った実質料金は1,110円ほどでした。画像3(1月)参照。

▲画像2。my楽天モバイルアプリ>利用状況。2023年12月のデータ利用量。

▲画像3。my楽天モバイルアプリ>利用料金>楽天ポイント利用履歴。楽天モバイルの実際の月額料金詳細。

楽天ポイントは貯まりやすいポイントですので、何か1つでも楽天市場でお買い物した際にはひと月にこれくらい貯まることも珍しくありません。楽天ポイントの貯まりやすさについてはまた別記事でご紹介します。

もちろん、月72GBとは言わず月に100GB使っても200GB使っても同額で済みます。これが楽天モバイル-Rakuten最強プランが「最強」と言われる所以です。ただしどんな通信サービスにもありますが、データ通信量が極端に多い時には一時的な速度制限がかかることがあります。

また、3GBいかない月もあれば20GBを超える月もあるようなデータ通信量に波がある方にも楽天モバイルはコスパが良く、どれだけ使っても安心して高速通信できるという意味でもおすすめです。

②好きなだけ電話したい方(国内通話)

楽天モバイルは専用の電話アプリRakutenLink同士の通話・メッセージがAndroid版・iOS版ともに一切無料です。さらに相手がRakutenLink以外の場合であっても、こちらがRakutenLinkから発信することで基本的に国内通話は無料です。詳細は下記参照。

ご家族・友人・知人の方と時間・料金を気にせず好きなだけ電話したいという方には嬉しいポイントかと思います。一方、海外の電話番号への発信は国・地域別従量課金により有料となります。その他に国内であっても一部有料となる番号も存在します。

参考: [楽天モバイル公式]RakutenLinkアプリの特長・ご利用条件・料金他(Android・iOS)

③Androidユーザーの方

楽天モバイルの電話アプリRakutenLinkアプリはご利用端末のOSにより提供サービスが異なります。Android版RakutenLinkアプリは基本的に国内通話・SMSは一切無料です(一部無料対象外の番号はあります)。

一方でiOS版RakutenLinkアプリの場合は一部機能が制限されます。具体的には「RakutenLinkアプリ以外との通話着信」「SMS送受信」機能が利用不可となっています。ゆえにそれらの機能を使いたい場合はiOS標準の電話アプリ(有料)を使うことになります。

上記理由により、楽天モバイルはiOSユーザーの方のほうが何かしらの追加料金が発生してしまう可能性が高いですので、どちらかというとiOSよりもAndroidで利用するほうがおすすめです。

④一人暮らしで節約志向の方

楽天モバイルは全国の通信エリア内でデータ高速が定額無制限(上限3,278円税込)です。スマホのテザリング機能(スマホをWiFiルーター代わりに使ってPC等をネット接続させる機能)を使えばご自宅のネット環境も補うことができます。

さらに楽天モバイルの場合、このテザリングオプションは別途申込みなどは不要、追加料金なしで使い放題です。ただしテザリングによる通信速度は一般的に最大100Mbps程度と言われていますので、例えばオンラインゲームやZoom会議など一定以上の高速通信を必要とするネット用途のある方にはおすすめしません。

しかしそうした用途のない方であればスマホによるテザリングを使うだけでご自宅のネット環境も問題なく補うことができます。定額無制限という楽天モバイルの特徴を最大限活かした方法ですので、一人暮らしの節約志向の方におすすめです。下記おすすめ超節約参照。

また、外出先でPC等をよく利用するような方も楽天モバイルの無制限テザリングは重宝するでしょう。

【一人暮らし向け超節約】楽天モバイルを使った格安ネットライフ

一人暮らしかつ節約志向の方が契約するスマホ・自宅のネット回線は、まとめて楽天モバイル(スマホ)1契約のみで充分です。僕も経験ありますが、それだけでスマホもご自宅のインターネット(テザリング使用無制限)も使い放題で、毎月のお支払いは楽天モバイル上限月額3,278円税込のみです(月20GB超え時の定額料金)。

ちなみに複数人暮らしでご自宅のインターネットもかねて楽天モバイル2契約以上をしてしまった場合、そのスマホ台数分だけ上限月額を払わなければならなくなります。それではコスパが良いとは言えません。

そして見逃せないのが楽天ポイントの存在です。毎月の楽天モバイル料金のお支払いには貯まった楽天ポイントを使用できます。日常で積極的なポイ活をすれば、楽天モバイルユーザーは月平均1000ポイント位は貯まります。結果、実質毎月2,000円前後で自宅のインターネットもスマホも使い放題になります。かつ家に居る時のみネットが使える状態なので無駄がありません。

例えば一人暮らしの方がご自宅用に光回線やホームルーターなどを契約してしまった場合、24時間365日家に誰も居ない時間帯にまで常時インターネットに繋がる状態です。さらにその場合月額料金だけでなく、万単位になる工事費もしくはルーター端末代などを分割で払わなければならなくなります。

無駄が多いだけでなくかかる料金も比較にならないほど膨れ上がってしまいます。しかしこれを楽天モバイル1契約のみで済ませるとそうした無駄を排除でき、大きな節約になりますのでおすすめです。

【PR】定額無制限|お得なキャンペーン実施中!

4、まとめ

まとめです。

楽天モバイルは「使った通信量に応じた3段階料金制」「定額無制限」という特徴をもつ最高のモバイル通信サービスです。

しかしだからといって、例えば一家で何契約(人数分)もする必要のある方や、月に使うデータ通信容量が1~2GB程度といった比較的少ないような方には、楽天モバイルよりももっと低コストで済む格安SIMサービスがいくつもあります。コスパで選ぶならば、そうした方々はそちらのほうを選択したほうが賢明です。

当記事でご紹介した楽天モバイルがおすすめの方・おすすめではない方を参考に、ご自分にとっての楽天モバイルの良し悪しをぜひ考えてみてくださいね。

それでは本日はこの辺で。

お読みいただきありがとうございました☺