【格安回線】光回線17社の平均月額ランキングTOP5-2021年[戸建て/1G/ネットのみ]式付き

2021年9月10日

この記事では全国の主要光回線のうち、

「戸建て・下り最大1Gbps・ネットのみ(WiFi付き)」

上記条件における新規申し込みで、平均月額が安い順に計算式を付けてランキング形式でご紹介します。ここではもうシンプルにこの’平均月額‘が安い所ほど総じてお得で、上記の一定条件下で料金がかからないことを意味します。

1、主要光回線17社の平均月額ランキングTOP5-2021年[戸建て/1G/ネットのみ]式付き

※2021年9月更新

管理人
タク

こんにちは!この記事では、現在の戸建て向け標準スペック(1G・ネットのみ)の光回線で安く使える所についてランキング形式で解説しています😀

[▽下記ランキングの注意点]

  • 当記事内の金額は全て税込み表示です。
  • ここでの「平均月額」とは下記式による値としています。
    [平均月額=(契約期間中にかかる費用総額ーキャッシュバック)÷ 契約月数]
  • キャッシュバックに関しては受付窓口次第となります。ここでは各種光回線において「金額の多さ・還元時期の早さ・手続き方法の簡単さ」の3軸で最も好条件と考えられる窓口を選定して計算式に採用・ご案内させていただいています。
  • ここでは各光回線のプランが適用されることを前提とし、「戸建て/下り最大1Gbps/ネットのみ(WiFi付き)」という基本的な条件下の新規利用で契約期間内に必要となる料金を計算して紹介しています。ただし、建物により追加工事が必要になった場合の追加工事費や支払方法次第では必要となる決済手数料など、場合により更なる追加費用が発生するケースがあることは予めご承知ください。
  • 当記事をご覧いただくタイミングによっては、キャンペーンの終了や内容変更等で記載の各料金が変わってしまっている場合があります。各回線でご案内しているリンク先サイトで必ず現在の料金をご確認ください。
【☝️光回線のワンポイント知識】
  • 光コラボレーションについて・・・NTT東日本・西日本が提供する光回線フレッツ光の卸売りを受けた電気通信事業者が自社通信サービスとして提供する形式を「光コラボレーション(モデル)」といいます。提供エリアはフレッツ光と同じ全国です。
  • プラン適用について・・・各種光回線において、集合住宅(マンション)プランが適用不可なお住まいには戸建て(ホーム)プランが適用されることが多くあります。

1位、auひかり・・平均月額3,757円

  • 回線・プラン名: auひかりホーム1Gずっとギガ得プラン(3年契約)
  • サービス提供元: KDDI株式会社+プロバイダ(複数から選択)
  • 提供エリア: ほぼ全国(東海・関西の戸建を除く)
  • モバイルセット割: auスマートバリュー対象回線

auひかりはキャッシュバック額が業界最高水準の光回線です。GMOとくとくBB、ビッグローブ、So-net‥など複数のプロバイダから提供元を選択できます。もちろん最新のIPv6規格対応で通信速度も好評。ただ1点だけ。auひかりホームは2018年3月以降お申込み分より解約時の撤去(撤去費用31,680円)が必須です。

継続利用する限りは不要。乗り換え時は乗り換えキャンペーンでこの撤去費用を全額負担(後々還元)してくれる光回線も多くあり、ユーザー払い必須ではありません。のちのご予定次第ですね。また、関東にお住まいの方は5G・10Gも受付中。5Gは1Gと同額でご利用OK。

auひかりホーム1G(平均月額3,757円)詳しくはこちら

【auひかりホーム1Gずっとギガ得プランの平均月額: 3,757円】
auひかりホーム1Gの場合、光電話(通常月額550円)は申込んでも申し込まなくとも月額費用は同じです。もしホーム1Gで光電話を申し込まなかった場合、毎月の初期費用相当額割引における光電話分が割引されないので、割引により本来全額無料になるはずの初期費用がその分だけ毎月発生してしまいます。なのでauひかりホーム1Gの場合、特に問題なければ光電話とのセット利用がおすすめ。

また、auひかりの無線LANルーターレンタル料は通常月額550円。auスマートバリュー適用の方はこれが無料。窓口によっては申込み特典で無線LANルーターを無料入手可能。ここでは高額キャッシュバックに加え無線LANルーターが特典プレゼントされ、かつ光電話の基本料が3年間無料となるお得なプロバイダ窓口-GMOとくとくBBでの平均月額を計算します。
  • 費用内訳
    • 初期費用: 契約事務手数料3,300円、工事費実質無料(相当額割引)
    • 1年目: 月額5,610円×11か月=61,710円(初月無料なので11か月)
    • 2年目: 月額5,500円×12か月=66,000円
    • 3年目: 月額5,390円×12か月=64,680円
    • 光電話基本料(通常月額550円)は初月を除いて無料(初月のみ日割りで発生)。
    • 無線LANルーターレンタル料: 月額550円(ただし、申込み特典として無線LANルータープレゼント有り。それに満足できなかった場合にauひかりの無線LANルーターBL1000HW機器のレンタル利用をおすすめします。)
  • 3年間の費用総額: 3,300円+550円+61,710円+66,000円+64,680円=196,240円
  • キャッシュバック: 61,000円(ここでのキャッシュバック時期は開通約1年後と2年後。それぞれに届く案内メールでの手続きが必要です。ご注意ください。)
  • 平均月額: (196,240円ー61,000円)÷36か月=3,757円

2位、NURO光・・平均月額4,073円

  • 回線・プラン名: NURO光・G2Tプラン(3年契約)
  • サービス提供元: ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社(So-net)
  • 提供エリア: 北海道、関東、東海、関西、中国2県(広島、岡山)、九州2県(福岡、佐賀)
  • モバイルセット割: ソフトバンクおうち割光セット対象回線

NURO光は光回線の中でも速度評価が最も高く、標準プランで下り最大2Gbps。キャッシュバックも4万円以上と業界最高水準です。ただ、主要光回線のうちNURO光は当ランキングの比較条件である「下り最大1Gbps」のプランが無いため、「下り最大2Gbps」のプランを記載しています。

NURO光・G2T(平均月額4,073円)詳しくはこちら

【NURO光G2Tプランの平均月額: 4,073円】
NURO光おすすめのG2Tプラン(下り最大2Gbps・3年契約)は、開通月(日割り計算)+36か月間での契約です。ここでは分かりやすいよう開通月を最大月額として37か月間で計算しています。
  • 費用内訳
    • 初期費用: 契約事務手数料3,300円、工事費実質無料(相当額割引)
    • NURO光G2Tプランの月額: 5,200円(無線LANルーターレンタル料含む)
  • 3年間の費用総額: 3,300円+月額5,200円×37か月= 195,700円
  • キャッシュバック:  45,000円(開通6か月後にお振込み)
  • 平均月額: (195,700円ー45,000円)÷37か月=4,073円

3位、So-net光プラス・・平均月額4,285円

  • 回線・プラン名: So-net光プラス・戸建(3年契約)
  • サービス提供元: ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社(So-net)
  • 提供エリア: ほぼ全国
  • モバイルセット割: auスマートバリュー対象回線

So-net光プラスはNURO光と同じソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供する光回線(光コラボレーション)です。IPv6対応で速度好評。お得な申込み特典が多く、オプションの光電話や光テレビ、U-NEXTと合わせるとさらにお得なセット料金になります。

So-net光プラス・戸建(平均月額4,285円)詳しくはこちら

【So-net光プラス戸建プランの平均月額: 4,285円】
So-net光プラスは3年契約、v6プラス対応ルーターやセキュリティソフトが無料。標準月額は高めですが、キャッシュバックが現在70,000円と光回線業界最高額です。
  • 費用内訳
    • 初期費用: 契約事務手数料3,300円、工事費実質無料(相当額割引)
    • 戸建プランの月額: 6,138円
    • 無線LANルーターレンタル料: 永年無料
  • 3年間の費用総額: 3,300円+月額6,138円×36か月=224,268円
  • キャッシュバック:  70,000円(2回に分けてお振込み。1回目は開通3か月後に30,000円。2回目は開通12か月後に40,000円。)
  • 平均月額: (224,268円ー70,000円)÷36か月=4,285円
管理人
タク

<余談です>‥多くの光回線サイトでは大手携帯キャリアのモバイルセット割(auスマートバリューやおうち割光セット‥等)が各光回線のおすすめ要因としてよく紹介されています。
ただ私の思う所として、モバイルセット割というのは2020年末頃から大手携帯各社がこぞって発表した格安スマホプランを始め、月額3,000円未満のスマホプランの多くが適用外となっている、もしくは通常より大幅に少なかったりして、現在ではそれほどこだわるものではなくなってきています。「このモバイルセット割を適用する為にはココかココの光回線しかない」みたいな考え方で視野を狭めてしまうのは非常に勿体ないです。モバイルセット割も所詮は通信サービス各社が実施する割引サービスの1つでしかありません😀

4位、ソフトバンク光・・平均月額4,524円

  • 回線・プラン名: ソフトバンク光・ファミリータイプ(2年契約)
  • サービス提供元: ソフトバンク株式会社
  • 提供エリア: ほぼ全国
  • モバイルセット割: ソフトバンクおうち割光セット対象回線

ソフトバンク光はソフトバンク株式会社が提供する光コラボレーションです。他社回線(フレッツ光や他社光コラボ除く)からの乗り換えの場合、工事費無料となります。ここではお乗り換えの方であることを前提とします。

また、ソフトバンク光でWiFiを利用したい場合、自前もしくは申込み特典を利用してWiFiルーターを用意するか、あるいはオプションのWi-Fiマルチパック(月額1,089円)と光BBユニットレンタル(月額513円)を利用する必要があります。ちなみにソフトバンクスマホユーザーの方はおうち割光セット適用により、上記2オプションに光電話(月額513円)も加えた3オプションを月額550円のお得なセット料金で利用できます。

ソフトバンク光ファミリーT(平均月額4,524円)詳しくはこちら

ソフトバンク光ファミリーの平均月額: 4,524円
ここではお得さを重視し、他社回線からのお乗り換えの方(=工事費無料)、申込み特典で高性能WiFiルーターを提供している一部の窓口を利用することを前提としてソフトバンク光の平均月額を計算しています。
  • 費用内訳
    • 初期費用: 契約事務手数料3,300円、工事費実質無料(相当額割引)
    • ファミリープランの月額: 5,720円
  • 2年間の費用総額: 3,300円+月額5,720円×24か月=140,580円
  • キャッシュバック:  32,000円(開通2か月後にお振込み)+無線LANルーター
  • 平均月額: (140,580円ー32,000円)÷24か月=4,524円

5位、eo光(関西)・・平均月額4,538

  • 回線・プラン名: eo光・ホームタイプ(2年契約)
  • サービス提供元: 株式会社オプテージ
  • 提供エリア: 関西
  • モバイルセット割: auスマートバリュー対象回線

eo光は関西電力系列の電気通信所業者株式会社オプテージが提供する関西の光回線です。他社の解約違約金分の還元を除けば現金キャッシュバックはありません。時期によっては新規申込みの方に商品券のプレゼントを実施してることがあります。

eo光・ホーム(平均月額4,538円)詳しくはこちら

eo光ホームタイプの平均月額: 4,538円
eo光ネットホームタイプ1ギガコースは2年契約で、eo暮らしスタート割により始めの1年間は月額が割引されます。キャッシュバックはなし。
  • 費用内訳
    • 初期費用: 契約事務手数料3,300円、工事費0円
    • 1年目: 月額3,248円(割引適用価格)
    • 2年目: 月額5,448円(通常価格)
    • 無線LANルーターレンタル料: 月額105円(1年間は無料)
  • 2年間の費用総額: 3,300円+3,248円×12か月+(5,448円+105円)×12か月=108,912円
  • キャッシュバック: ー
  • 平均月額: 108,912円÷24か月=4,538円

2、6位以降の光回線・・・平均月額4,568円以上

以下、6位以降の光回線です(安い順)。のちの都合上、6位以降では順位付けや項分けはせず料金関連のみを端的に記載させていただいてます。

【四国】ピカラ光ねっと1Gプランのステップ2コースの平均月額: 4,568円
四国の光回線ピカラ光ねっと1Gプランのステップ2コース(長く使うほど月額が安くなる)は2年契約ごとの自動更新です。ここではステップ2コースを選択し、ピカラ無線ルーターをレンタルしての始めの2年間の平均月額を計算します。auスマートバリュー対象回線。
  • 費用内訳
    • 初期費用: 契約事務手数料無料、工事費無料
    • 1・2年目: 月額4,950円
    • 3・4年目: 月額4,840円
    • 5・6年目: 月額4,730円
    • 7年目以降: 月額4,620円
    • ピカラ無線ルーターレンタル料: 月額660円(ピカラ光電話(月額550円)申込みの方は無料)
  • 2年間の費用総額: (月額4,950円+月額660円)×24か月=134,640円
  • キャッシュバック: 25,000円(開通3か月後にお振込み)
  • 平均月額: (134,640円ー25,000円)÷24か月=4,568円

ぷらら光ホームタイプの平均月額: 4,647円
ぷらら光は株式会社NTTぷららが提供する光コラボレーション。事務手数料0円。契約期間なし(1か月~OK)。セキュリティも24か月間無料。しかし工事費は割引キャンペーンが無いためかかってしまうところです。ここでは他の光回線に合わせて2年契約で平均月額を計算しています。
  • 費用内訳
    • 初期費用: 契約事務手数料0円、工事費19,800円
    • プランの月額: 5,280円
    • ※WiFiルーター無料レンタル有り。
  • 2年間の費用総額: 19,800円+月額5,280円×24か月=146,520円
  • キャッシュバック:  35,000円(開通10か月後以降にお振込み)
  • 平均月額: (146,520円ー35,000円)÷24か月=4,647円

【中国】メガエッグの平均月額: 4,706円
中国地方の電力会社系光回線メガエッグ光ネット[ホーム]は3年契約の光回線で、月額料金はセキュリティ込み。ただし、WiFiのご利用には別途無線LANルーターを用意する必要があります。メガエッグの無線LANルーターレンタル料は月額550円。ここではメガエッグの無線LANルーターをレンタルした上での平均月額を計算します。auスマートバリュー対象回線。
  • 費用内訳
    • 初期費用: 契約事務手数料3,300円、工事費実質無料(新規加入割引適用)
    • プランの月額: 4,620円
  • 3年間の費用総額: 3,300円+(月額4,620円+月額550円)×36か月=189,420円
  • キャッシュバック: 20,000円(開通3か月後にお振込み)
  • 平均月額: (189,420円ー20,000円)÷36か月=4,706円

GMO光アクセス×GMOとくとくBBの平均月額: 4,956円
GMO光アクセスはGMOとくとくBBが提供する光コラボレーション。珍しく契約期間がない光回線なので最短1か月からいつ解約しても解約金はかかりません。ここでは他の光回線に合わせ、2年使った場合を想定してGMO光アクセスの平均月額を計算しています。
  • 費用内訳
    • 初期費用: 契約事務手数料3,300円、工事費0円
    • プランの月額: 4,818円
  • 2年間の費用総額: 3,300円+月額4,818円×24か月=118,932円
  • キャッシュバック: ー
  • 平均月額: 118,932円÷24=4,956円

OCN光(2年契約)の平均月額: 4,989円
OCN光はNTTコミュニケーションズが提供する光コラボレーション。WiFiを利用するためにはホームゲートウェイ(西日本の方は無料)、もしくは無線LANルーター(月額330円)が別途必要です。ここでは、申込み特典でその無線LANルーターを無料提供している一部のお得な窓口を利用することを前提として平均月額を計算しています。OCNモバイルセット割対象回線。
  • 費用内訳
    • 初期費用: 契約事務手数料3,300円、工事費19,800円
    • プランの月額: 6,820円(2年自動更新型割引適用で月額5,610円)
  • 2年間の費用総額: 3,300円+19,800円+月額5,610円×24か月=157,740円
  • キャッシュバック: 38,000円(+WiFiルーター)(開通2か月後にお振込み)
  • 平均月額: (157,740円ー38,000円)÷24か月=4,989円

ビッグローブ光ホームの平均月額: 5,073円
ビッグローブ光はビッグローブ株式会社が提供する光コラボレーション。2年プランと3年プランあり。契約事務手数料は2年プラン1,100円、3年プラン3,300円。ここで実施されているキャンペーンは「キャッシュバックのみ」と「キャッシュバック(減額)+工事費無料」の2種類。ここではより割引額の多い後者かつ、2年プランで平均月額を計算します。ビッグローブモバイルセット割対象回線。
  • 費用内訳
    • 初期費用: 契約事務手数料1,100円、工事費実質無料
    • プランの月額: 5,698円
    • WiFiルーターレンタル料月額550円(特典により半年間は無料)
  • 2年間の費用総額: 1,100円+月額5,698円×24か月+月額550円×18か月=147,752円
  • キャッシュバック: 26,000円(開通2か月後にお振込み)
  • 平均月額: (147,752円ー26,000円)÷24か月=5,073円

@nifty with ドコモ光戸建ての平均月額: 5,108円
ドコモ光は20種類超えのプロバイダから提供されている株式会社NTTドコモの光回線(光コラボレーション)です。月額料金や特典機器はどこのプロバイダサービスも同じ。ここではオプション申込み不要で最も高額のキャッシュバックが受け取れるニフティ株式会社提供の@nifty with ドコモ光で平均月額を計算します。ドコモ光セット割対象回線。
  • 費用内訳
    • 初期費用: 契約事務手数料3,300円、新規工事費無料
    • プランの月額: 5,720円
    • ※無線LANルーターレンタル料0円
  • 2年間の費用総額: 3,300円+月額5,720円×24か月= 140,580円
  • キャッシュバック: 18,000円(開通1年後のお振込み)
  • 平均月額: (140,580円ー18,000円)÷24= 5,108円

楽天ひかりファミリープラン(3年契約)の平均月額: 5,232円
楽天ひかりは楽天モバイル株式会社が提供する光コラボレーションです。楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」プランとのセット利用だと始めの1年間月額基本料無料。一方楽天モバイル未加入時は、始めの1年間月額基本料3,080円。ここでは他の光回線に合わせてセット利用ではなく、楽天ひかり1年間月額基本料3,080円として計算します。また、WiFiルーターに関しては、楽天ひかりの場合楽天ひかりからレンタル(月額330円)するか、市販のIPv6・クロスパス対応ルーターを購入する(楽天市場でNEC製4,000円から有り。時期により変動有り。)必要があります。ここでは3年間のレンタル料よりお得な一括購入4,000円として計算します。
(ただし楽天モバイルユーザーの方は1年間無料により平均月額4,206円となります。)
  • 費用内訳
    • 初期費用: 登録料880円、工事費19,800円(550円×36か月)
    • 通常月額: 5,280円(初月無料。さらに1年目は月額3,080円)
    • Wifiルーター: 購入4,000円
  • 3年間の費用総額: 880円+19,800円+4,000円+月額3,080円×12か月+月額5,280円×24か月=188,360円
  • キャッシュバック:  ー
  • 平均月額: 188,360円÷36か月=5,232円

【東海】コミュファ光戸建てプランの平均月額: 5,320円
コミュファ光は東海地方の電力会社系光回線です。光電話や光テレビ、Netflix等とのセット料金がお得なところ。ネットのみで申し込んでも各種割引は適用されずお得さはありません。ここでは一応他社光回線に合わせてコミュファ光ネット1Gのみの2年間の平均月額を計算します。auスマートバリュー対象回線。
  • 費用内訳
    • 初期費用: 契約事務手数料770円、工事費無料
    • プランの月額: 5,775円
    • ルーター機器利用料・・・1か月目781円、2か月目以降763円/月
  • 2年間の費用総額: 770円+月額5,775円×24か月+機器利用料(781円+763円×23か月)=157,700円
  • キャッシュバック: 30,000円(開通2か月後にお振込み)
  • 平均月額: (157,700円ー30,000円)÷24か月=5,320円

【九州】BBIQ戸建てギガコースの平均月額: 5,647円
BBIQは九州地方の電力会社系光回線です。ここではお得なBBIQギガコース3年契約での平均月額を計算します。ギガスタート割(月額1,100円×11か月間割引)を適用。auスマートバリュー対象回線。
  • 費用内訳
    • 初期費用: 契約事務手数料880円、工事費2,200円
    • 開通月0円
    • 2~12か月目: 月額4,400円(ギガスタート割適用)
    • 13か月目以降: 月額5,500円(通常料金)
    • WiFiルーターレンタル料月額550円
  • 3年間の費用総額: 880円+2,200円+月額4,400円×11か月+月額5,500円×24か月+月額550円×36か月=203,280円
  • キャッシュバック: ー(BBIQのキャッシュバックは有料オプションの加入が条件になっているため、ここでは除外します。)
  • 平均月額: 203,280円÷36か月=5,647円

excite MEC光ファミリーコースの平均月額: 6,068円
excite MEC光はエキサイト株式会社が提供する光コラボレーションです。最低利用期間なし(1か月~OK)。ここでは他の光回線に合わせて2年契約で計算します。ちなみに同社が提供する光回線(excite系)は他にもありますが、他の回線は混雑しやすい古い通信方式だったり段階料金制で月の通信量が多い方には返って負担が大きい所だったりします。私は最新の通信方式(IPoE接続)により混雑せず定額で使い放題となるexcite MEC光をおすすめしています。
  • 費用内訳
    • 初期費用: MEC光開通手続き料3,300円、契約事務手数料1,100円、工事費19,800円
    • プランの月額: 4,950円
  • 2年間の費用総額: 3,300円+1,100円+19,800円+月額5,060円(コース月額4,950円+MEC光専用ルータレンタル料月額110円)×24か月=145,640円
  • キャッシュバック: ー
  • 平均月額: 145,640円÷24か月=6,068円

@nifty光ホームタイプの平均月額: 6,507円
@nifty光はニフティ株式会社が提供する光コラボレーションです。2年契約or3年契約あり。@nifty光公式キャンペーンにより、月額料金30か月割引(ホームは月額660円割引、マンションは月額550円割引)キャンペーンを実施しています。ここでは2年契約で計算します。auスマートバリュー対象回線。
  • 費用内訳
    • 初期費用: 事務手数料2,200円、工事費19,800円(825円×24か月)
    • ホームの通常月額: 5,720円
    • ホームゲートウェイレンタル料: 月額330円
  • 2年間の費用総額: 2,200円+19,800円+月額5,060円+月額330円+工事費825円)×24か月=171,160円
  • キャッシュバック: 15,000円(開通2か月後にお振込み)
  • 平均月額: (171,160円ー15,000円)÷24か月=6,507円

光回線

Posted by dtupwn