主要光回線15社の月額平均比較表【1G/ネットのみ・2021年版】

2021年8月31日

光回線の料金についてお調べですか?この記事では、2021年国内シェア上位を占める主要光回線各社の現在の標準

「下り最大1Gbps、ネットのみ(オプションなし)」

におけるホーム・マンション別月額料金の平均値、工事費、キャッシュバック条件等を比較表により分かりやすく解説していきます。

1、主要光回線15社の[1G/ネットのみ]月額平均比較表-2021年版

【▼主要光回線15社の「1G/ネットのみ」プランの月額平均比較表-2021年版】

  • 2021年9月確認データ。
  • 比較表内の金額は全て税込み表示です。
  • 「月額平均」=契約期間中の月額基本料金の合計÷契約月数。月額基本料金の平均値です。契約期間中に月額料金の変化がない場合はそのまま記載しています。
  • NURO光のみ「下り最大1Gbps」プランがないため、「下り最大2Gbps」プランを記載しています。
  • この他の詳細は表下にある「比較表の注意点」をご覧ください。
住居月額平均※①工事費※②
キャッシュバック※③
その他
①auひかり
(ほぼ全国
※東海、関西の戸建ては不可)
戸建て5,500円工事費:実質無料
キャッシュバック:★★★
左記はauひかりホーム1Gずっとギガ得プラン(3年契約)の平均月額。1年ごとに月額が下がっていき、3年目以降はずっと3年目と同じ月額5,390円となります。auひかりは選択するプロバイダ次第でセキュリティやWiFiルーターの特典有り。
マンション4,455円工事費:実質無料
キャッシュバック:★★★
左記はauひかりマンションギガ(下り最大1Gbps)適用の場合の月額平均。他のマンションプランは全て最大1Gbps未満。
②NURO光
(北海道、関東、東海、関西、他4県)
戸建て5,200円工事費:実質無料
キャッシュバック:★★★
左記はG2Tプランの場合。ルーターレンタル料込み。NURO光は下り最大2Gbpsの超高速光回線です(1Gbpsプランはなし)。
マンション2,090~
3,630円
工事費:実質無料
キャッシュバック:★★
NURO光マンションプランは導入済み物件のみ利用可。物件の利用戸数により月額基本料金が変わる。
③ドコモ光
(ほぼ全国)
戸建て5,720円工事費:実質無料
キャッシュバック:ー
光コラボ。ドコモ光は20種類以上のプロバイダから提供元を選択可。料金一律。ルーターレンタル料込み。
マンション4,400円同上。
④ソフトバンク光
(ほぼ全国)
戸建て5,720円工事費:26,400円(乗り換えの方無料)
キャッシュバック:★★
光コラボ。ソフトバンク光でWiFiを利用したい場合、左記月額にプラスして別途有料のWiFiマルチパックや光BBユニットレンタルの申込みが必要。ただし、おうち割光セット適用だとお得なセット料金になります。
マンション4,180円同上。
⑤OCN光
(ほぼ全国)
戸建て5,610円工事費:19,800円(乗り換えの方無料)
キャッシュバック:★★
光コラボ。左記はOCN光2年自動更新型割引適用の場合の月額。こちらは受付窓口によってはWiFiルーターが無料の申込み特典で用意されています。
マンション3,960円工事費:16,500円(乗り換えの方無料)
他は同上。
⑥ぷらら光
(ほぼ全国)
戸建て5,280円工事費:19,800円
キャッシュバック:★★
光コラボ。ぷらら光は工事費がかかる代わりに契約事務手数料0円。WiFiルーター無料レンタル有り。
マンション3,960円工事費:16,500円
他は同上。
⑦So-net光プラス
(ほぼ全国)
戸建て6,138円工事費:実質無料
キャッシュバック:★★★
光コラボ。So-net光プラスは高速WiFiルーター、セキュリティソフトが同時申込みで永年無料。
マンション4,928円同上。
⑧ビッグローブ光
(ほぼ全国)
戸建て5,478円工事費:実質無料
キャッシュバック:★★
光コラボ。ビッグローブ光はauセット割適用回線の為auスマホユーザー向け。左記は3年プランの場合の月額。2年プランも有り。WiFi利用の場合別途WiFiルーターレンタル料がかかります。
マンション4,378円同上。
⑨@nifty光
(ほぼ全国)
戸建て5,060円工事費:19,800円
キャッシュバック:★★
光コラボ。左記は@nifty光3年プラン(割引適用)の場合の月額料金。別途ルーターレンタル料必要(月額330円)。
マンション3,828円工事費:16,500円
他は同上。
⑩exciteMEC光
(ほぼ全国)
戸建て4,950円工事費:19,800円
キャッシュバック:ー
光コラボ。最低利用期間なし(1か月~OK)。別途ルーターレンタル料必要(月額110円)。ちなみに従来のexcite光は混雑しやすい古い通信方式を使用した光回線の為おすすめしません。
マンション3,850円工事費:16,500円
他は同上。
⑪eo光
(関西)
戸建て4,348円工事費:実質無料
キャッシュバック:ー
左記はeo光ホームタイプ、1ギガコースの場合。別途WiFiルーターレンタル料月額105円(1年間無料)。
マンション4,348円工事費・キャッシュバックは同上。
左記はeo光メゾンタイプ、1ギガコースの場合。あとは同上。
⑫コミュファ光
(東海)
戸建て4,927円工事費:実質無料
キャッシュバック:★★
コミュファ光は基本光電話付き。プロバイダを選択可。別途通話料・機器利用料必要。左記はプロバイダ一体型1Gbpsの場合の月額料金。
マンション4,020円工事費・キャッシュバックは同上。
左記はプロバイダ一体型1GマンションFの場合。
⑬メガエッグ
(中国)
戸建て4,620円工事費:実質無料
キャッシュバック:★★
左記はメガエッグ光ネット3年契約の場合の月額料金。WiFiご利用の場合は別途無線LANルーターレンタル料が必要です(月額550円)。
マンション3,520円同上。
⑭ピカラ光
(四国)
戸建て4,950円工事費:実質無料
キャッシュバック:★★
左記はピカラ光ステップ2コース1~2年目の月額。ステップ2コースは2年ごとに安くなるピカラ光の長期割引制度。WiFiご利用の場合は別途無線LANルーターレンタル料が必要です(月額660円)。
マンション3,740円同上。
⑮BBIQ
(九州)
戸建て5,163円工事費:2,200円
キャッシュバック:ー
左記はBBIQホームタイプ・ギガコースの場合。WiFiご利用の場合、別途WiFiルーターレンタル料が必要(月額550円)。
マンション4,180円左記はBBIQマンションタイプ棟内LAN方式ギガコース8戸以上の場合。あとは同上。
【参考】フレッツ光
(ほぼ全国)
戸建て6,000円
以上
工事費:19,800円
キャッシュバック:ー
現在ほぼ法人向け回線。個人だと月額は高くキャッシュバックは少額orなしの為ほぼメリットなし。
マンション4,500円
以上
工事費:16,500円
他は同上。
▲主要光回線15社の「下り最大1Gbps」プラン・ネットのみの月額平均比較表-2021年版。

【▼比較表の注意点】

  • ほとんどの光回線は契約時に契約事務手数料(3,300円程)が別途かかります。
  • ※②「工事費」・・・光回線の基本工事費は種類次第で大体1万5千円~4万4千円の範囲です。建物状況により追加工事費が発生することがあります。工事費のお支払いは毎月の月額料金にプラスして月数百円単位での割賦支払いが現在の主流です。ここでは主に初期費用(工事費)相当額割引キャンペーン等を実施しているところを「実質無料」と表記しています。そうした所では毎月かかってくる数百円の工事費分が毎月そのまま割引されることで工事費は実質無料となります。時期によりキャンペーンを実施していないことがあります。
  • ※③「キャッシュバック」には各回線で最も好条件の申込み窓口にて「ネットのみ」「有料オプション申込みなし」で受け取れる基本的金額を★の数で分かりやすく表しています。★‥5千円以上。★★‥2万円以上。★★★‥4万円以上。
  • 「その他」に「光コラボ」とある光回線はNTTフレッツ光の回線を用いた光コラボレーションを指します。光コラボは現在フレッツ光をご利用の方が乗り換える場合「転用」扱いとなり、すでにいずれかの光コラボをご利用中の方が乗り換える場合は「事業者変更」扱いとなります。いずれも工事不要でお乗り換え可能ですが、配線方式や光メニューを変更する場合はその分の工事が必要となり、工事費が発生します。

2、2021年のお得な光回線まとめ

上表を元にここで2021年のお得な光回線をまとめます。要するに「まず第一にNURO光。それがダメならauひかりかSo-net光プラスが大抵の方にとっては今一番お得ですよー!」というお話です。

1、契約期間内を安く使いたい方向けの光回線

契約期間内をとにかく安く利用していきたい方が重視すべきはやはりキャッシュバックです。主要光回線各社のうち、現在キャッシュバックが最も高水準(3つ星)なのは上表にありますように下記3回線です。

  • auひかり ・・・auひかりホームは光電話を付けても付けなくともかかる料金は実は同じ。なぜなら光電話を付けなかった場合、初期費用相当額割引の電話分が割引されない為です。なのでauひかりホームを申し込む場合は不要でなければ光電話も必ず申し込みましょう。キャッシュバックは最高水準。
  • NURO光 ・・・NURO光は間違いなくコスパNo,1の最もお得な光回線です。下り最大2Gbpsの超高速光回線で月額が安くキャッシュバックも最高水準。
  • So-net光プラス ・・・So-net光プラスは月額基本料金は高めですが、大還元祭によりキャッシュバックが現在70,000円と業界最高額です。セキュリティやルーター等の無料特典有り。

地域限定の光回線の中には月額平均4千円台と安いように見える光回線もいくつかありますが、それらはキャッシュバックが少額もしくはない点や、2年目以降の月額が高くなる(1年目だけが割引で安い)等で、総じてかかる費用は残念ながらキャッシュバックがある光回線より高くなってしまいます。

2、2年4年6年‥と長くお得に使っていきたい方向けの光回線

光回線は2年契約もしくは3年契約での自動更新が現在の標準です。高額キャッシュバックが売りの光回線や最初だけ月額割引で安く使える光回線は、元々の月額基本料が安い光回線に比べて2年4年6年‥と長く使っていくほど損をすることになります。

契約期間内だけ安く使えれば良い(契約期間終了後は乗り換えることが前提の)方はキャッシュバックや初年度の割引キャンペーン重視でOK(上記3回線)。

一方、2年4年6年‥と長く使っていく光回線をお探しの方はキャッシュバックよりもどちらかというと月額料金の安さを重視すべきです。現在月額料金が相場と比較して安く、キャッシュバックも充分額あるのは上記にもある下記2回線です。

  • auひかり・・・auひかりのずっとギガ得プラン(3年契約)は1年ごとに3年目まで月額が下がっていき、3年目以降の月額料金が3年目と同じ安いまま使っていけるプランです。auひかりマンションプランは1年目からずっと定額、かつ利用戸数の多い建物にはより安いコースが適用されます。
  • NURO光・・・NURO光のG2Tプランは1年目からずっとお得な定額料金で使っていけます。下り最大2Gbpsでauひかりより快適かつ月額も安い。NURO光が提供エリア内ならばやはりここが一番おすすめです。

あとはキャッシュバック額は下がりますが、上記回線が使えない方には月額基本料金が比較的安めでキャッシュバックも付いてくる中国地方にお住まいの方向けのメガエッグもお得です。

その他の地域限定光回線は初年度の月額が安いだけだったり、WiFiルーターをレンタルすると結局上記回線以上に料金がかかってしまったりするので、キャッシュバックも少なければかなり損をすることになります。

光回線

Posted by dtupwn