業界最安の光回線おすすめ2選|ずっと安い・縛りなし【2022年版】

こんにちは、タクです。

この記事ではシンプルに業界トップクラスに月額・初期費用が安い光回線2社について簡潔に紹介します。キャッシュバック等はありませんが、初期費用があまりかからず基本月額も安い為ずっと安く使っていけます。

いずれも契約期間の縛りなし。ただし、短期か長期いずれのご利用をお考えかでおすすめが変わってきます。

管理人タク

おすすめ紹介とまとめだけの記事なので2分位で読めるかと思います。ぜひご一読くださいませ。

では結論からいいます。この記事でご紹介する現在業界最安級のお得な光回線は下記2つです。

  1. GMO光アクセス ・・・月額3,773円~。5年以上の長期利用をお考えの方におすすめ。
  2. エキサイトMEC光 ・・・月額3,850円~。比較的短期利用をお考えの方におすすめ。

それでは具体的に見ていきましょう。おすすめ理由は下記。

1、GMO光アクセス

  • 月額料金: マンション月額3,773円税込 | 戸建て月額4,818円税込
  • 契約期間: 縛りなし(1か月からOK)
  • その他: WiFiルーターレンタル料無料。工事費実質無料。契約事務手数料3,300円。

・・・GMO光アクセス(またはGMOとくとくBB光)は通信大手GMOとくとくBBが提供する格安光コラボレーションです。下り最大1Gbpsで契約期間の縛りなし。ただしこちらは工事費60回払い分が毎月そのまま割引される形なので、もし5年以内に解約すると解約時にその時点での工事費残債を支払う必要がある所なのでその点はご注意くださいね。

>>>GMO光アクセス

2、エキサイトMEC光

  • 月額料金: マンション月額3,850円税込 | 戸建て月額4,950円税込
  • 契約期間: 縛りなし(1か月からOK)
  • その他: WiFiルーターレンタル料月額110円。標準工事費・契約事務手数料ともキャンペーンにより無料。

・・・エキサイトMEC光はエキサイト株式会社が提供する格安光コラボレーションです。上記GMO光アクセス同様下り最大1Gbpsで契約期間の縛りなし。ただ、こちらは契約事務手数料とは別にMEC開通手数料なるものが最初に別途3,300円かかります。なので結局初期費用は契約事務手数料3,300円にしている他社と変わらないですね。

こちらは契約期間の縛りがない上、上記GMOと違ってキャンペーンにより標準工事費が無料の為、いつ止めても解約金や工事費残債を一切払わなくて良いところです。ゆえに比較的短期利用の方やいつ契約解除するか分からない方におすすめです。

>>エキサイトMEC光

【まとめ】月額の安さか高額キャッシュバックか?

例えばauひかりやNURO光等の有名光回線の場合、新規お申込み時に3~5万円位のキャッシュバックが貰えることが多いですが、月額はどれも上記回線に比べて高めですよね。また、最初の数か月だけキャンペーンで月額割引が入るところもよくあります。キャッシュバックなり最初だけ割引なりで最初だけお得ですよー!というところをよく見ます。

しかしこちらの記事で紹介させていただいた月額・初期費用が安い光回線ではそうしたキャッシュバックや割引はほぼありません。その代わりに月額料金がずっと変わらず安い分、5年6年‥と長く使っていくほどこちらのほうが総じてお得になっていくと言えます。

ある程度長期目線で光回線の利用をお考えの方や、すでに高額キャッシュバックのある大手光回線をご利用済み(お乗り換え)の方はこの記事で紹介している光回線をぜひ検討なさってみてくださいね。

以上。お読みいただきありがとうございました。(短っ😅)