【分かりやすい】NURO光の料金・エリア簡単まとめ

2020年6月28日

1、NURO光とは

NURO光

NURO光は大手通信事業者ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社(SONY)が提供する上り最大1Gbps、下り最大2Gbpsの光回線です。元々は関東限定の光回線でしたが、2018年より東海・関西地域でも利用可能になり、現在も順次利用可能エリアは拡大しています。

2、NURO光利用可能エリア

NURO光を利用可能なエリアは大まかには下記の地方

北海道、関東、東海、関西、九州2県(各一部地域を除く)

となります。具体的には下記。

[NURO光利用可能エリア・・・北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、大阪府、京都府、滋賀県、奈良県、福岡県、佐賀県]

3、NURO光の料金

初期費用

・契約事務手数料3,000円

・工事費用40,000円 ⇒実質無料へ※下記注意点があります。

※一番人気のプラン「NURO光G2V(2年契約)」申し込みの方は工事費用が実質無料です。具体的には通常、工事費40,000円は30か月間の分割払い(1か月あたり1,334円)で契約後毎月支払っていくものですが、NURO光G2Vの公式特典である初期費用相当額割引により、それと同額が毎月月額料金から割引されることで工事費用は実質無料となります。

ただしこれに関して1点注意点があるのですが、契約期間である2年間のご利用で解約した場合、解約違約金が発生しない代わりに工事費残債が約半年分(8,004円)残りますのでそれを解約時に一括で支払うことになります。一方工事費が支払い終わる契約30か月目に解約すれば、2度目の契約期間中のため、解約違約金9,500円が発生します。

つまり、工事費残債と解約違約金の両方ともが発生しないNURO光G2V解約の最初のタイミングは、契約から49か月目(2年契約×2回満了後)となります。NURO光申し込み前はこの点は理解しておくと良いでしょう。

月額料金

・NURO光G2V(2年契約): 4,743円

・NURO光G2(契約期間なし): 7,124円

NURO光セキュリティ

NURO光のセキュリティサービス「カスペルスキー」は通常月額500円です。ただし、上記含め「NURO光 戸建/マンションミニ」コースはすべてカスペルスキーが標準装備となっており、無料で利用できます。

4、NURO光オプション

NURO光でんわ・・・月額300円 or 月額500円

NURO光でんわはお得なIP電話サービスです。これまで使っていた固定電話番号と電話機をそのまま引き継げます。NURO光でんわは、初期費用(回線工事費)3,000円、月額料金は北海道・関東地方が500円、東海・関西・九州地方が300円です。

ひかりTVforNURO・・・月額1,500円~

ひかりTVforNUROは株式会社NTTぷららが提供するサービスです。なお、テレビサービスは株式会社アイキャストが提供しています。 多チャンネル放送、ビデオ・オン・デマンドを主軸とした各種映像コンテンツを配信しています。北海道/九州/一部の東海/関西エリアは対象外。サービス利用料は月額1,000円から。ひかりTV対応チューナーのレンタルが必要です。レンタル料は月額500円。

5、その他NURO光オプション

NUROお家まるごとサポート、NUROリモートサポート、So-netくらしの相談、らくらくバックアップ無制限、とくとくネットスーパー、お財布サポート、いつでもかけつけ365など。各オプションの詳細はNURO光公式サイトもしくは受付代理店サイトなどでご確認ください。

光回線

Posted by dtupwn